湿度

ブログ画像高すぎても、低すぎても不快なのが湿度。人が生活する上での快適な湿度は40%から60%と言われています。

特に冬は乾燥に注意が必要。何もしないと部屋の湿度は10%くらいまで下がってしまいます。

湿度が40%以下になると、のどや肌が乾燥するだけでなく、ウイルスの動きが活発になります。これによって風邪やインフルエンザなどの病気になることも。冬は特に湿度を下げないようにと言われるのはこれが理由。

しかし、ただ湿度を上げればいいというわけではなく、湿度が高いとジメジメして不快感があります。また、湿度が高いと今度はカビやダニが増えることになります。さらに夏の時期は高温多湿による熱中症などの危険も。

部屋の湿度は一日のうちでも時間帯によって上下しますし、料理や洗濯、換気などでも変動が起こります。快適な暮らしをするため、病気を防ぐためにも季節ごとに部屋の湿度を適切に保つのは重要なことですね。

ここでは乾燥する時期に、部屋の湿度を上げるための方法を提案していきます。

1 濡れたタオルを部屋に干す
2 加湿器を購入
3 霧吹きでダイレクトに湿度をアップ
4 植物による湿度対策
5 お水を入れたコップを置く
6 やかん・ケトルを使う

簡単にできる方法ばかりなのでぜひ実践してみてくださいね
☆☆☆☆☆☆☆☆
当日予約も大歓迎です♪

ホットペッパー、LINE、お電話にて
受付中です☆

大通り公式LINE @laulapie
札幌駅前店公式LINE @laulapie_2
大通り店 0112121340
札幌駅前店 0115225812

☆☆☆☆☆☆☆☆

HIFU ハイフ
小顔
フェイシャル
ブラジリアンワックス
最新マシン脱毛
美肌脱毛
札幌ブラジリアンワックス
毛穴ケア
小鼻の吸引
全身脱毛
VIO脱毛
顔の脱毛
ヒゲ脱毛
メンズ脱毛
メンズエステ
ダイエット
パーソナルトレーニング
都度払い

関連記事

  1. 普段からできる黒ずみ対策

  2. 妊婦さんお子様連れ大歓迎

  3. いちご鼻対策!!

  4. ネイルメニューもございます

  5. 春に実践したい美容対策

  6. よくいただく質問