梅雨の肌トラブル

今年は梅雨が長く、
どんよりとした天気が続いていますね。
一見梅雨は湿度が高くて乾燥しないし
肌荒れとは無縁な季節と思われがちですが
実はその逆なのです。

梅雨から夏にかけてニキビはすごく
増えやすいので要注意が必要です!

肌にとって最適な湿度は60~65%と言われていますが、
梅雨の時期は湿度が70%を超えている時がほとんど。

湿度が高い状態が続くということは
菌が繁殖しやすいということです。

私たちの肌にはたくさんの細菌が住み着いていますが
梅雨の時期は肌の細菌のバランスが
崩れがちになってしまいます。

梅雨から夏にかけてにきびを増やさないために、
洗顔や油分を控えたスキンケア、
枕カバーを頻繁に変えるなど
最低限のケアはしっかり行いましょう!

ブログ画像

関連記事

  1. ランニングとジョギング

  2. 顔のワックス脱毛

  3. 夏は洗いすぎに注意?!

  4. 海水浴のメリット

  5. 日傘の効果

  6. 崩れにくい夏のベースメイク